慶應義塾大学アート・センター「PoP Japan Project」シンポジウムに登壇します。


———–
18:00 – 18:45
●2017年度J-MELOリサーチから報告
加藤夢生(東京藝術大学大学院修士課程)
石井紗和子(東京藝術大学大学院修士課程)

190:00 – 20:45
●シンポジウム
野本晶(株式会社matou CEO & President, ミュージックプレイヤー)
柴那典(音楽ジャーナリスト)
原田悦志(NHK放送総局チーフ・ディレクター)
日高良祐(首都大学東京システムデザイン学部助教)
モデレーター:粂川麻里生(慶應義塾大学アート・センター副所長)
———–

急な告知で申し訳ないのですが、明日10/4(木)18時から慶應三田で開催されるシンポジウムに登壇します。以前から協力してる「J-MELO」関連の研究会主催で、日本の音楽発信とメディアの役割をテーマに、spotifyや音楽ジャーナリズムとの関連についていろいろと議論が展開されるのではないかと思っています。J-MELOリサーチ(2017年度)の報告もありますよ。

ぼくはYouTube視聴の慣習やら「違法」な音楽聴取の経路やらについて、過去のJ-MELOリサーチから取得された知見に基づいたごくごく簡単なまとめ、のようなものを話そうかなと思っています。シンポジウムでご一緒するメンツが大変豪華なので、そのあたり質問していくの大変楽しみです。

平日夜のイベントですが、ふらっとご来場お待ちしております~。