国際シンポジウム「Towards Post-Media Theories in Asia」に参加しました。


誘ってもらっているPMRN(ポストメディア研究会)の国際シンポジウム「Towards Post-Media Theories in Asia」が1月末に開催され、スタッフ兼チェアとして参加しました。アジア圏のメディア研究に関心のある研究者が集まってざっくばらんに議論する会合です。ぼくは発表はしなかったのですが、開催期間両日とも参加し、とてもとても勉強をしました。

今日的な視座に拠ったメディア研究の研究者がこんなにもいるんだ、という空気を体感できたのは本当にエンカレッジされる出来事だったし、参加する中で知ったいろいろな理論、事例、視座、本当に勉強になりました。

よく飲んだのも良かった。来年も開催する方向で話がまとまったので、次回がとても楽しみだ!がんばろう!